「ジョブデポ薬剤師」薬剤師転職サイトを解説

MENU

 

 

お祝い金最大40万円を転職者に還元!本当?

「ジョブデポ薬剤師」の最大の特徴は、転職者が「ジョブデポ」を経由して入職した場合、お祝い金として最大40万円ももらえる(2014年7月末現在)というもの。数万円〜10万円程度であればお祝い金制度を聞いたことがありますが、ここまでの額を還元するのはここだけといってもいいくらい珍しいです。「なんで転職のサポートをしてもらってさらにお金がもらえるの?」と不思議になる方が多くいらっしゃることでしょう。「怪しそうだから利用をやめようかな。」と思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。それは少しもったいないので、人材紹介の仕組みを少し解説したいと思います。薬剤師の分野に限らず、人材紹介のビジネスモデルとしては基本的には個人の登録者は無料で、採用をした企業が人材会社に支払うのが一般的です。その手数料は想像以上に高めです。大手の人材会社ほど料率は高めで、入社が決まった方の年収の約30%前後と聞きます。ということは、400万円の年収で転職が決まった方の場合、30%だと120万円も紹介会社に支払われることになるのです。(人材会社にもよって多少変わるので、もう少し低めかもしれません。)ただし、人材ビジネスでお金がかかるのが個人登録者の募集を増やすことです。大手のリクルートとかは大々的にCMをやっていますが、数十秒のCMを数ヶ月間だけ流すだけでも○億円とかかりますよね。HPの検索画面の機能を充実させるのにもシステム料がかなりかかります。薬剤師ではありませんが、看護師の場合で、ある会社では1人の登録者あたり数万円の募集コストがかかった、という話を聞いたことがあります。そういう意味で、一番コストがかかる部分をカットして転職者へ紹介料の一部(半額程度)を還元しよう、というのが「ジョブデポ薬剤師」なのです。実際にお金はもらえるのか?というところですが、入職後90日後に申請をすればもらえるそうです。こうして口コミで転職者を募る仕組みです。また、友達紹介5万円プレゼントのイベント(2014年7月末現在)もあわせて行っています。転職をして今よりいい環境にうつり、かつお金をgetできるチャンスですね。

 

老舗企業に負けないトップクラスの求人件数と年間利用者数!

特徴的なお祝い金制度がある「ジョブデポ薬剤師」はどこの会社が運営しているのでしょう?信頼のおける会社かどうか気になるところだと思います。運営会社は鈎abys breathという企業で、自治体認定の保育サービスから開始し、その後web事業、転職支援サービス(保育士や看護士向けなど)と拡大してきました。上場はしておらず、親会社の存在なども特にありまんので、本サイトでご紹介している他の転職支援サービスと比べると信頼性としては劣るかもしれません。ですが、
「ジョブデポ薬剤師」薬剤師の年間利用者数は20000人以上と利用者は多く、取り扱い求人件数を見ても総数350000件以上(非公開求人80%)とトップクラスです。また、厚生労働省認可も取得している紹介会社ですので安心下さい。

 

コンサルタントによる転職活動のフォロー体制

「ジョブデポ薬剤師」も案件の紹介のみならず、相談→求人紹介→条件交渉→入職まで無料のサポートがあります。口コミではスピード感があり丁寧に対応してもらえたという声も見受けられました。一方で紹介求人に関して、多少希望と異なる求人だったという声も見られました。どの人材会社でもそういったこともある事象だと思いますので、大きく問題視することはないのですが、複数登録をしてしっかりと色々な求人情報を自分から得るということは大切と言えます。「ジョブデポ薬剤師」では、「もし転職活動をしている中であなたの気になる案件があったら、うちからでも受けられますので言って下さいね。」とサイトでも紹介していますので、他社も利用しながら、うまく転職情報を使い分けられるといいと思います。