薬剤師転職求人サイト徹底分析!?比較・評判・口コミ・体験談・人気・ランキング?

MENU

薬剤師転職の成功の秘訣とは!?複数の転職サイトに登録することがポイント!

 

はじめての転職で気になるちょっとした疑問

周囲に転職をした友人がいなかったり、はじめての転職の場合、どうやって活動していいか悩む方が多いと思います。「受ける企業は何社か併願してもいいの?」「紹介会社や転職サイトは一社登録すれば十分?」など最初のタイミングで少し気になるところですね。そんな疑問にお答えします。ずばり、受験企業は併願してこそ納得いく転職活動!転職サイト(紹介会社)を複数使ってこそ成功の近道です。

 

転職活動の流れは不動産物件購入の流れに似ている!?

転職は人生の中で大きな選択肢の一つです。人生の選択の中で大きいものといえば他にはマイホーム購入が思いつきます。実は、転職活動の流れは不動産を探す流れに似ています。マイホームを購入する時、まず土地探しが必要になりますね。立地、価格、大きさなど複数の条件から、よりあなたの希望に合致したものを選びたくなります。そこで近くの不動産屋さんにあなたの希望に合致した土地情報がないか足を運びました。希望のエリアで紹介された物件が20件。でも、立地の面で少し気になる物件。しかし、不動産屋さんはこう言います。「駅近の案件は、最近なかなか売り手がいないんだよ。うちで駅近50坪くらいの物件は2年前が最後であまり見かけないな。」この場合、あなたは紹介された20件の中から選びますか?選ぶ方もいるかもしれませんが、大半の方は、今後一生住むことを考え、他の不動産屋で情報を集めるか、長い目で見て時期を考え直すか・・・。どちらかを選択するケースが多いかと思います。別の不動産屋さんが違う物件を持っているケースがあるからです。転職においても同じこと。転職活動では、物件=受験企業、不動産屋=転職サイト(人材紹介会社)となります。世の中に出回っている案件の中で、あなたの希望に合致する企業を探し出そうとするのであれば、一社の転職録サイトだけでは不十分です。是非複数の転職サイトに登録して、なるべく多くの選択肢からベストな選択をしましょう。

 

複数の転職サイトへの登録は転職者の常識!?

数年前の話となりますが、私は以前某人材紹介会社でキャリアコンサルタントをしていました。転職活動中の方に「どこか他の人材紹介会社に登録をしていますか?」と聞くと7割以上の方が、他社を併用して利用していました。転職活動において、転職サイトを複数登録することは常識となっています。ちなみに何社くらいのサイトに登録をしているケースが多いのでしょうか?これに関しては、個人差が大きかったですが、だいたいは、大手どころ2〜3社を併用する方が多いイメージでした。転職者の声から「かぶっているものもあるけれど・・・○○(サイト)では見たことない案件が△△(サイト)であった。」というものもありました。実際に複数登録をするメリットはあるようですね。ちなみに、キャリアコンサルタント側も、転職者が数社利用していることは承知しているので、素直に併用している状況をお伝えしましょう。その方がお互い良好な関係で進められてスムーズに転職活動が進められます。

 

複数の転職サイトを使いこなすポイント

 さて、上記で転職サイトは複数登録をしましょう!とお伝えしましたが、使いこなせないとストレスが溜まったり転職活動に支障をきたすことにもなります。転職サイトを複数利用するポイントをお伝えします。
まず、第一に大切なのは「登録する転職サイトはどこがいいのか?」です。なぜなら、転職サイトの規模が小さいところばかり4社も5社も登録をしていても、収集できる情報量が少なかったら意味がないからです。そこで、ポイントは膨大な求人量!サイトを運営している会社規模や求人数をまずポイントに、はずせない転職サイトには必ず登録をしましょう。オススメは、転職業界トップのリクナビ薬剤師と医療業界に圧倒的パイプを持つマイナビ薬剤師の二社です。余力がある方は、登録だけもう数社して使いやすいところやいい案件があれば受けていくといいと思います。
また、転職サイトを使いこなすポイントとして次に大切なのは、「メインサイトとサブサイトを使い分けること」です。担当者との相性やサイトの使いやすさ、希望の案件数などから、メインサイトを決めましょう。気になる求人があれば、メインの窓口で同じものがないか確認をしてから進めていくと、その後の面接の日程調整や内定後の比較検討などがしやすくなり格段に転職活動がスムーズになります。