薬剤師転職求人サイト徹底分析!?比較・評判・口コミ・体験談・人気・ランキング?

MENU

企業で働く薬剤師になりたい

「薬局ではなく、企業で薬剤師として働きたい」「病院のシフト制勤務ではなくて、一般企業のような時間帯で働きたい」などと、企業で働く薬剤師に転職したいとお考えの方もいることと思います。

 

主に企業での薬品管理や調剤などを行う薬剤師のことを企業薬剤師と言います。その就業時間は、企業に合わせた規則的な勤務です。
ほかにも、企業薬剤師には、医薬品開発や販売を行っている企業で研究・開発職に携わることもあります。また最近では、新薬の実験である治験業務においても、薬剤師の存在が大きくなってきています。医療機関へ自社製薬を売るMRという仕事も、企業で働く薬剤師関連の職種といえるでしょう。

 

こういった、企業で働く薬剤師になりたい、と考えた際にはどうすればよいでしょうか。職探しの定番であるハローワークを利用すること以外にも、薬剤師転職サイトに登録することなどがあげられます。これらのサイトは、人材紹介会社や薬局・医療関連企業が運営、サービス展開しています。薬剤師転職サイトを利用する第一のメリットは、サービス性の高さです。薬剤師転職サイトに登録すれば、専任のキャリアコンサルタントが自分の希望条件に合った求人を探してくれます。また、応募先に勤務時間やシフト、休日、給与などの待遇面の交渉を、自分に代わって行ってくれたりします。そのほかにも業界の情報や、非公開求人を紹介してもらえたり…数々のサービスが受けられます。

 

ここで、企業薬剤師に強い転職サイトをご紹介しておきます。

 

「リクナビ薬剤師」は、スピード転職がウリの薬剤師転職サイト。リクナビ薬剤師の転職コンサルタントによれば、最短で2日で転職できるとのことです。このリクナビ薬剤師では、企業で働く薬剤師や管理薬剤師の求人を取り扱っています。しかもその求人を細かく、研究開発・臨床開発・学術など分類して探せるのが嬉しいところ。業界内でいちばん企業薬剤師の転職に強いサイトが、この薬キャリだと言われています。

 

「マイナビ薬剤師」も企業で働く薬剤師の求人を取り扱っています。「メディカルプラネット」というサイトは、企業薬剤師転職に特化。企業薬剤師の求人取扱いはもちろんのこと、管理薬剤師のための専用ページもあります。転職サイトをのぞくと、圧倒的に企業薬剤師の求人よりも、薬局やドラッグストア、病院の求人数のほうが多いのが実情。しかし、少ないながらもあるところにはあるので、いろんなサイトを見てくまなく探してみると良いと思います。