「マイナビ薬剤師」薬剤師転職サイトを解説

MENU

 

転職サイトとして信頼度の高い「マイナビ」の運営!

「マイナビ薬剤師」は、40年近く人材ビジネスを手がけている老舗会社「マイナビ」が運営する薬剤師領域専門のサイトです。「マイナビ」は、転職情報サイトランキングで、2回連続総合評価1位を取得(※2009年1月ゴメスコンサルティング調べ)したことがある会社です。その実績を生かして「マイナビ薬剤師」においても質の高い転職情報を提供しています。そもそも求人広告のサイトは情報が命!残念なことに転職活動の中で、「面接で話を聞くと求人の内容と違った。」という事例もあります。そういったことがないように、是非気にしてもらいたいのがサイトを運営している会社の信頼度。大手の人材会社に関しては、情報の差異があるとクレームやブランドに傷をつけることになるので、情報の信憑性にはとても気をつかっています。さらに、「マイナビ(改名前:毎日コミュニケーションズ)」はもともと毎日新聞社の関連会社として設立された経緯があり、人々と情報を結びつけるビジネスに強いこだわりがある会社。だからこそ、求人広告においても徹底した取材を軸とし、転職者が知りたい情報をしっかりと掴んでいます。サイトとしての信頼度と安心度がとてもある会社です。

 

顧客満足度N0,1を誇る質の高いサービス!

「マイナビ薬剤師」に登録をすると、専任のコンサルタントとの面談(電話相談)→求人紹介→転職活動全般のサポート(面接日程の代行調整/条件交渉など)すべてが無料で受けられます。厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスの企業では、これらのサービスは無料なので、安心してサービスを受けられます。しかし、登録した会社によって、もしくはコンサルタントによって、サービスの質は異なるのが実情。そこで利用者の口コミや満足度が、実際の使いやすさを物語る手がかりになります。「マイナビ薬剤師」は薬剤師の人材紹介会社におけるサービス15ブランドにおけるリサーチで「顧客満足度1位(94%)」(2013年12月楽天リサーチの調べ)を獲得!また、是非ご覧いただきたいのがキャリアコンサルタントの紹介欄。キャリアコンサルの紹介があるサイトは多数みられますが、さらにそのコンサルタントへの口コミがある会社は珍しいです。コメントを見るとコンサルタントがかなり親身に対応している様子が目に浮かびます。その鍵となるのは、全国の相談会場(拠点)が11箇所という点。他サイトに比べると圧倒的に多い拠点数です。近くの相談会場に足を運び、直接カウンセラーと会って相談に乗ってもらえるというのは、転職者にとってとても心強いと感じられることでしょう。もちろん忙しい方は電話相談も可能です。じっくり相談にのってもらいたい方は「マイナビ薬剤師」への登録がおすすめです。

 

誰がみてもわかりやすいこだわりの求人内容!

上記で拠点数が多いことを紹介しましたが、それは求人内容においても非常に重要な点です。拠点があるということは、そのエリアに営業活動や取材にもいけるので求人の情報量に深みがあります。かつ、マイナビではキャリアコンサルタントが自ら担当エリアの職場(ドラッグストア、病院、企業、調剤薬局など)に行き、徹底取材をしているのです。「マイナビ薬剤師」では公開求人20000件以上(非公開求人4割以上)と、他サイトに比べて公開求人数が多いサイトで、公開求人内容の豊富さは絶大です!公開求人として勤務先の名前が出ている求人が多いので調べやすく、求人詳細を確認すると、業務内容や一日の処方箋枚数、処方科目までわかるほか、仲間となる薬剤師の人数、福利厚生面の手当ての種類や額についても一目でわかります。さらに、キャリアコンサルタントレポートが参考になります。研修制度が充実している職場の場合は、研修期間や研修例、フォロー研修の詳細がわかったり、女性が働きやすい職場の場合は、平均在勤年数や育児休暇、産後休暇取得実績などの具体例が出ています。現場からしっかり取材してきた様子が伺えますので、転職先のイメージが持ちやすいですね。また、特徴的なのは、求人をエリア検索(市町村)できるだけでなく、電車路線を希望条件に設定できる点も通勤をイメージした求人を探すには最適です。